兵庫の乗馬施設「MIKIホーストレック」では関西・近畿一の乗馬総合施設で乗馬体験が可能です

MIKIホーストレックの馬たち

JRAで活躍した馬たちも在籍

ホーストレッキング乗馬教室 それぞれで乗馬可能な馬たちをご紹介!みんな個性豊かな馬たちですので、あなたに相性ピッタリな馬を探してみてはいかがでしょうか?
MIKIホーストレックにはJRAでも活躍したマイネルレコルト・タイキエニグマ・ダノンジェラートも在籍!現役当時ファンだった馬に実際に騎乗できる機会なんてなかなかないですよ!

スタッフブログインスタグラムでも随時、馬たちの様子をご紹介していので是非、ご覧ください。

さまざまな馬の種類について

①サラブレッド

18世紀初頭にイギリスでアラブ馬やハンター(イギリス在来で狩猟に用いられた馬種)から競走馬として品種改良された馬種です。サラブレッドには「純血」という意味があり、「完全に育てあげられた」ということを表わします。体高はおよそ160cm~170cmで体重は450kg~500kgが標準的です。

②オルデンブルグ

オルデンブルグは原産地であるフリースランドの馬に由来しており、輓用馬や乗用馬として改良されてきた馬種です。その力強さを生かしてかつては馬車をひく輓用馬として活躍してきました。体高はおよそ160cm~170cmで性格はおとなしく人間に対しても非常に従順です。

③Z(Zangersheide)

ベルギーの品種のスポーツ馬です。障害馬術や馬場馬術などの競技用馬として非常に優秀で、国際大会でも活躍しています。そのスタイルと健康さが評価されています。

④セルフランセ

セルフランセは総合馬術、馬場馬術、障害競技などで使われる優秀で能力が高い馬種です。体高はおよそ150cm~160cmで胴回りも太くガッチリとした体型です。性格は温厚で素直。また耐久力に優れているのが特徴です。

⑤ロシア産サラブレッド

サラブレッドはアメリカ・オーストラリア・アイルランドなど様々な国で生産されていますが、ロシア産のサラブレッドが日本で走るのはとても稀です。滅多にお目にかかれないロシア産サラブレッドとこの機会に触れ合ってみてください。

⑥日本乗系種

日本で生まれた雑種(ミックス)を日本乗系種と呼びます。元々は中半血種という軽種と重種との混血馬で、軽種の俊敏さと重種の丈夫な所を引き継いでいます。性格も温厚で扱いやすい種が多いのが特徴です。

馬の性別について

牡馬(ぼば)♂

オスの馬のことです。
外見的には高さ(体高)や体重はメス馬を少し上回りますが、運動能力にそれほど大きな差はありません。

牝馬(ひんば)♀

メスの馬のことです。
メス馬は発情の時期があり、オス馬に比べると神経質な性格の馬が多いようです。
メス馬の扱いは難しいと言われており(もちろん個体差があります)乗馬用ではあまり見かけないため、トレッキングや乗馬教室で乗れるのは珍しいかもしれません。

セン馬

去勢手術を行ったオス馬をセン馬といいます。
去勢をすると、男性ホルモンが減少するため、気性が落ち着いてきます。また、女性ホルモンの割合が多くなると、筋肉が柔らかくなりバランスの良い柔軟な動きができるようになります。そのため、セン馬は馬場馬術や障害飛越などの乗馬競技には好まれています。

アクセス・交通案内

〒673-0435
兵庫県三木市別所町高木三木ホースランドパーク内
TEL:0794-83-8670 / FAX:0794-83-8671
GoogleMapで見る

三木ホーストレック 駐車入り口